22世紀をクリエイト。

株式会社RUProductionのCEO、Ryo Koharaのブログ

「秘伝そばサロン」福井駅前で新たなサロン立ち上がる!?

福井の名物といえば越前そば。お店ごとにそばの打ち方からダシまで様々な工夫がなされているので時間があるときは蕎麦屋巡りをしてみるのも面白そう。

今回はその、越前そば を駅前で展開している「あみだそば」の店主と、福井市内で活躍する数名の経営者・起業家、フリーランスの方々と共に福井を盛り上げる、新しい取り組みとその取り組みの一つ、「秘伝そばサロン」の紹介をしていく。

 

 

県外からのリピーターも多く、福井の温かさとともに、おいしい越前そばを味わえる蕎麦屋「あみだそば」の店主 永見 雄二 さんが2011年頃から一人で取り組み始めたというのが「福の井プロジェクト」。

 

現在の福井の県名の由来という説もある、福井城址にある井戸を「福の井」というのだが、認知度があまりない。

 

 

 

「福の井」を、福井のシンボルや、福のシンボルにしたいと語る永見さんは、まずは福の井を知ってもらおうと様々な活動を計画している。

不定期に福井駅周辺に集まって会議をしている。

不定期に福井駅周辺に集まって会議をしている。

現在は4人弱のメンバーで少しずつ計画を進め、2017年11月、僕が理事長としてjoinした。現在は「福をシェアする」というミッションの元、地域のコミュニティづくりを行っている。

 

 

その「福の井」から、5月に新しい企画「秘伝そばサロン」がスタートする。蕎麦屋の店主である永見さんは、普段はお店で出さない面白いメニューを数多く持っている。身内でしか味わうことのできない秘伝(?)メニューを味わいながら、地域社会や地域密着ビジネスなどを語り合う企画だ。

 

参加はだれでも可能。毎回違う種類のそばが食べられる。

県内外の経営者、起業家、フリーランス、会社員などさまざまな業種の社会人から地域社会や起業に興味のある学生まで、多種多様なバックグラウンドを持つ人たちでそばを味わいながら議論する有意義な時間をつくりたいと筆者は思う。

ーーーーーーーーーーーーーー

「秘伝そばサロン」

日時:5月14日(月曜日)19:30~

参加料:500円/1回(材料費光熱費など)

場所:あみだそば 遊歩庵福井市中央1-9-1 ガレリア元町アーケード内)

 ※参加希望者は ryoulego2000@gmail.com (小原 涼)までメールをお願いします。

 

 

「福の井プロジェクト」の発案者で「あみだそば」創業者の永見さん

「福の井プロジェクト」の発案者で「あみだそば」創業者の永見さん

 

会場は福井駅前にある本家「あみだそば遊歩庵」

会場は福井駅前にある本家「あみだそば遊歩庵」

 

 

株式会社RUProduction 代表取締役社長兼CEO

小原 涼(Ryo Kohara)

 

BEAUと福井。高校生から盛り上げる!

こんにちは!

RUProductionのシステム開発拠点がオープンし、インフルエンサーサポートのバックをおこなっていく予定です!

 

福井、スタートアップや起業にあまり学生が関われる環境ではなく、また、イベントや勉強会は行われているものの、なかなかインターネット以外から情報を得たり様々な人と交流したり(特に世代間)する機会がないんですよね。自分も起業するとき東京や大阪、福岡に行かないとなかなかそういう機会がなく...福井にもそういう機会をもっと増やしたい、高校生の視野をもっと広げ、興味を持ったものに全力で取り組める環境がほしい。そう思って、昨年の夏あたりにBEAUという高校生団体を作りました。

BEAU FUKUI LOGO

BEAU FUKUI LOGO

BEAUは去年の夏にスタートした、高校生による地元発信メディアと、自主的な学習をはじめた自主的教育を行っている団体です。

現在は2期生に引き継ぐフェーズに入っています。僕は最高顧問・ファウンダーとして関わっています。

 

 

 

 

ところで昨日4/7(弊社副代表の誕生日)、福井にて僕がプロデュースしている団体BEAUと、僕が以前一日作業スペースとして時々使ってた福井駅前にあるダンススタジオDスタの代表福島さんとのコラボイベント第2弾が行われました!

 

 

f:id:ryoulego2000:20180408113125j:plain

全体の様子(福井駅前のコワーキングスペースsankaku)


僕は3月3週間アメリカに滞在していたり、BEAUは運営も地元の高校生の運営メンバーに任せている(ポジションとしては顧問)というのもあり、このイベントも企画、運営ともに県内の高校生(藤島高校の3人中心)と福島さんが行いました!

イベントは予想以上の人が参加してくださり、司会やってた僕も進行しやすかったです。(成功したのもBEAUのメンバーと福島さんのおかげです、ありがとうございます!)

 

RUProductionのモットー”22世紀をクリエイト”ですが、今回は世代間交流を目的に、だれもが意見を述べることのできるトピックにしようということでタイトルは”100年後予想会議”となってます。

 

当日はメディアの方も数名来ていただいたり、僕のこと知ってくれている方もたくさんいて、、、本当にすばらしい一日でした。

 

 

先ほども言いましたが、当日は司会をやりました。

100年後予想会議、名前からして少しかたい雰囲気です(自分で考えておいて笑)。さらに県内の高校生から福井の様々なところで活躍している社会人の方まで様々な方がいます。僕の司会によって福井のこの会場に氷河期が再再来するかもしれないし、亜熱帯になるかもしれない。

この責任感すごく好きです(笑)

当日司会者として参加。(小原涼)

当日司会者として参加。(写真右)

とりあえずエンターテインメントを創る会社(笑)の社長として発表と発表の間を緩く、飽きさせず、そして発表のより目立ってしまわないように調節してみました。どうだったでしょうか?(、、、)

 

 

月刊fuの編集長 堀さんの発表

月刊fuの編集長 堀さん

 

集合写真

お疲れ様でした!

 運営の皆さん、参加者の皆さんありがとうございました!

 

時系列めちゃくちゃですが、アメリカ滞在についても後日公開します!

 

株式会社RUProduction

代表取締役社長兼CEO Ryo Kohara(小原 涼)

 

RUProduction in 福井

現在、株式会社RUProduction(あーるゆーぷろだくしょん)及びRUProduction Groupは、インターン生を募集しています。

 

4月から、福井県立大学の近くの福井産業情報センター7階に福井拠点(名称未定)が営業開始します!

福井ではスタートアップにインターンというのはあまり聞きませんが、インフルエンサーブロックチェーン機械学習、芸能、デザインに興味のある人はぜひ参加して下さい!!

知識、経験、資格、年齢問いません!

 

興味がありましたら、ruproduction998@gmail.com 人事担当者もしくは代表の小原涼までメッセージお願いします!

ともに福井や日本の未来を創っていく仲間を募集しています!

 

福井県外でもオンラインインターン受け付けています。興味のある方はぜひ一度ご相談下さい!

 

 

株式会社RUProduction(ruproduction.net)

代表取締役社長兼CEO Ryo Kohara

RUProductionってなんだよ。part2

さて、本題に入ります。”RUProductionってなんだよ。part1”の続きでもあり、別にpart2からでも全然わかる内容になってます。

ryo-ruproduction.hatenablog.com

 RUProductionというのは株式会社RUProductionのことを指します。

RUProduction Groupというのは株式会社RUProductionの母体の組織であり、BEAUProject(高校生メディア)や、COLO(現在準備中の発展途上国支援団体)、ShipProject(教育系の団体、東京福岡同時開催ライブはこの産物)など、様々な事業団体や学生団体、企業などが参加しています。※そのほか、提携という形で参加している事業団体、企業も多数あり。

このRUProduction Groupで主力の企業が、株式会社RUProductionというわけです。(位置関係)

 

 まだどの団体もスタートしたばかりで実績としては少ないものの”22世紀の基礎をクリエイト”を共通のミッションとし、これからの日本をそして世界を創っていく、そんな人たちが集まるグループにしていきたいと思っています。

 

グループ参加企業団体募集中ですので気軽にメッセージください!

RUProduction Group団体加入申請フォーム

 

さて次回は株式会社RUProductionについて書いていこうと思います。

 

to be continued…

 

RUProduction CEO

 

 

 

 

RUProductionってなんだよ。part1

こんにちは。Ryo Koharaです。

12月も21日となりました。早いですね。

12月中に法務局に登記申請?行きたいと思ってるので

学校の予定とあわせつつ平日の17:00までしか行政機関営業していないというすごく難易度の高いミッションをこなさなければなりません。

 

 

ところでRUProduction、今まで少しずつどんな会社なのか、RUProduction Groupってなに?とかをTwitterFacebookツイキャス、またはメディアやリアルでお会いした際にお話ししてきました。公開するべき情報を整理して、わかりやすくまとめてからちゃんと公開していきたいと思っていたので抽象的なことばかりで把握しにくかったと思います。

RUProductionでは中央の会社化、一部事業の拡大化に向けて2017年7月から役員的ポスト4人とRUProduction Groupのメンバーと共に様々な調整やプレテストを行ってきました。そしてついに1月によりメイン事業のサービスのβ版の提供を開始します!

 

RUProductionはかつてRU事務所というコミュニティでした。nanaという音楽投稿サービスで活動している歌い手の卵(シード期の歌い手)さんを中心に各分野からメンバーを募集、最盛期”RUProduction for ruru.”の時には総計90名近くのメンバーが所属するコミュニティにと成長しました。ですがただ人がいて、それぞれが活動していて、コミュニティとしての役割は担っているけども、なんか違うなーってずっと思っていました。

そこで高校生のうちに起業したいと当時すごく思っていたのでいくつかアイデアを考えていました。アイデアの総計300くらいにいったのですが

イデアを考えることにはまってしまい結局現在から二年半前(2015年)のRU事務所設立時に考えた事業計画をもとにYouTuberをはじめとするインフルエンサーのマネジメント業務中心に事業を展開していくことにしました。HLABのコネクションや、RUProduction Groupのつながり(BEAUも含めて)を通じてメンバーを集め、そうして集まった今の4人の役員候補が中心となって現在登記中のRUProductionの初期事業を作っていくことになったのです。

 

to be continued....

 

RUProduction CEO

 

 

 

 

 

究極のLUXURY

こんにちは。久しぶりに更新になります。RUProductionのあーる(Ryo)です。

RUProductionのコンセプト、LUXURY QUALITYについて、メンバーや役員さんにも何回か社内コラムで説明しているのですが、今日は、社外に向けて説明をしたいと思います!

 

f:id:ryoulego2000:20171111175919j:plain

 

そもそもLUXURY(ラグジュアリー)って何でしょうか。

ラグジュアリーから連想される言葉、

豪華、贅沢、優雅、エレガント...などですね。

 

僕は本当の豪華、贅沢とは、人それぞれ違っていると思います。

つまりは、その人が心地よいもの、快適なものがその人にとっての本当の贅沢であり、それ以上それ以下は心地が悪い=下品 であると思うのです。

さらに優雅、エレガントも同様です。下品でないこと、そして心地の良いもの。

 

人ぞれぞれ違う快適の具合、種類。決して妥協は許されない、そして蛇足も許されないこのLUXURY。

それは顧客が本当に必要とするニーズ(快適さには潜在的なものも含む)をみつけ、妥協せず常に最高を提供することにつながります。

QUALITY(クオリティー)とは、品質。

そういったLUXURYを徹底した品質のサービスや商品をRUProductionでは提供していきたい、という意味を込めてコンセプトを”LUXURY QUALITY”にしました。

 

さらに、このコンセプトはプロダクトだけでなく、メンバーや役員、これからの社員の仕事、勤務の在り方についても言えます。

 

「切羽詰まることもなく、怠けることもなく。」当たり前のことだけど、いざというときに忘れてしまうこと。そしてわかってはいるけど何かミスをしたり、予測不能なことがおこり、パニックになってしまった時こそ、「心に余裕(=心地が良い)をもってベストを尽くす。」仕事の質も、生活の質も、LUXURY QUALITYを。

 

RUProduction Group

 

 

 

 

どこを撮っても絵になる場所、それが大野・勝山。

 

こんにちは。高校二年生の夏がもう終わりを迎え、進路を考えているあーるんこと Ryo Koharaです。

 

 

夏休みの目標は、

”夏休み前の自分に尊敬されるじぶんになること。”

でした。

 

 

Re:HOMEさんにインターンに行ったり、スタバでイベント開催したり、

一週間東京に滞在し、多くの人と実際会ってお話を伺ったり、

BIZCAMP越前市に参加したり、などなど、とても充実していました。

 

f:id:ryoulego2000:20170902222546j:plain

 

そんな夏休みの最後に、

BIZCAMPで知り合ったキノコ大好きな大学生と共に

福井県大野市勝山市を観光してきました!!

 

 

 

 

自然と歴史の美しい小京都。”越前大野”

BIZCAMPではほぼ睡眠が確保できず、体は疲れ切っていました。

が、Dスタの代表 福島さんに青春18きっぷをもらい、福井の小京都、越前大野に行ってきました!!!

 

ちなみに越前大野市は母の地元でもあります。

なのでよく大野市に行くのですが、意外と観光で行ったことはなく、

とても新鮮でした!

 

ということで観光したところを紹介します!

 

 

 

 

 

 

名水百選 お清水

f:id:ryoulego2000:20170902180318j:plain

 

もともと大野城の城主のご用水として使われていたそうです。

地下水源が豊富な大野市の住宅では生活用水においしい地下水を利用してるとのこと。

 

 

上の写真は飲み水用。

下の写真はかつて野菜等を洗っていた場所らしいです。

 

f:id:ryoulego2000:20170902180746j:plain

足をつけて涼みました(写真の足は同行した大学生)

 

f:id:ryoulego2000:20170902180716j:plain

とてもきれいな水でした。

 

 

 

イトヨの里

大野市は水がとてもきれいで、イトヨは日本にはごく限られた地域にしか生息していないそうです。レッドリストにも載っていて、とても貴重な淡水魚です。

 

本願清水イトヨ生息地

福井県の文化財 | イトヨ より写真引用

 

 

イトヨを見た後は車で勝山市に移動!

 

 

美しい自然のある”勝山市

勝山市には自分の祖父(母親の父)が営んでるお土産処があり、そこを中心に観光しました。

 

素晴らしい場所まほろば ”平泉寺”

ここは ”みたらし団子” や ”お手洗い” の発祥地である御手洗池(みたらしいけ)があったり、 戦国時代には8000人の僧兵がいたり、、、ものすごくストーリーが深く、そして自然が美しい場所です。

 

 

f:id:ryoulego2000:20170902182232j:plain

ベストショット。

 

 

f:id:ryoulego2000:20170902182216j:plain

平泉寺の魅力、美しい苔のじゅうたん。

キノコ大好き大学生もすごい喜んでました!

 

 

今回、福井(大野市勝山市)をのんびり観光してみて、改めて地元福井県が好きになりました!!!

今後もいろいろな人に福井はじめ、越前大野、勝山の魅力を伝えていけたらと思います。

 

 

 

I LOVE FUKUI!

(BIZCAMPの自分たちのプランも実行してみようかな???)

 

ありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

 

 

イトヨの里HP

本願清水イトヨの里 大野市公式ウェブサイト

 

 

 平泉寺のHP

白山平泉寺 | 福井県勝山市

 

 

ちなみに現在福井で高校生地元応援メディアを実行中です。

高校生取材班募集中!!

rcollection910.wixsite.com