22世紀をクリエイト。

株式会社RUProductionのCEO、Ryo Koharaのブログ

RUProductionってなんだよ。part1

こんにちは。Ryo Koharaです。

12月も21日となりました。早いですね。

12月中に法務局に登記申請?行きたいと思ってるので

学校の予定とあわせつつ平日の17:00までしか行政機関営業していないというすごく難易度の高いミッションをこなさなければなりません。

 

 

ところでRUProduction、今まで少しずつどんな会社なのか、RUProduction Groupってなに?とかをTwitterFacebookツイキャス、またはメディアやリアルでお会いした際にお話ししてきました。公開するべき情報を整理して、わかりやすくまとめてからちゃんと公開していきたいと思っていたので抽象的なことばかりで把握しにくかったと思います。

RUProductionでは中央の会社化、一部事業の拡大化に向けて2017年7月から役員的ポスト4人とRUProduction Groupのメンバーと共に様々な調整やプレテストを行ってきました。そしてついに1月によりメイン事業のサービスのβ版の提供を開始します!

 

RUProductionはかつてRU事務所というコミュニティでした。nanaという音楽投稿サービスで活動している歌い手の卵(シード期の歌い手)さんを中心に各分野からメンバーを募集、最盛期”RUProduction for ruru.”の時には総計90名近くのメンバーが所属するコミュニティにと成長しました。ですがただ人がいて、それぞれが活動していて、コミュニティとしての役割は担っているけども、なんか違うなーってずっと思っていました。

そこで高校生のうちに起業したいと当時すごく思っていたのでいくつかアイデアを考えていました。アイデアの総計300くらいにいったのですが

イデアを考えることにはまってしまい結局現在から二年半前(2015年)のRU事務所設立時に考えた事業計画をもとにYouTuberをはじめとするインフルエンサーのマネジメント業務中心に事業を展開していくことにしました。HLABのコネクションや、RUProduction Groupのつながり(BEAUも含めて)を通じてメンバーを集め、そうして集まった今の4人の役員候補が中心となって現在登記中のRUProductionの初期事業を作っていくことになったのです。

 

to be continued....

 

RUProduction CEO